車の買取価格は、ほんの少し手を加えるだけで簡単に値段が上がります。
さすがに買取価格0円の車が100万円になることはありませんが…。
もしそんな方法を知っているのならば、逆に教えて欲しいぐらいですよ。

 

でも100万円は流石に無理でも、0円の車を1万円で売ることならば可能です。
では車を売る際にどうすれば良いのか、車を売るための基礎知識についてまとめてみました。

 

そのポイントとなるのが、この4つになります。

 

・買取業者に依頼する。
・複数の業者へ見積もりを出すために一括査定サイトを利用する。
・はっきりと「NO」と言う。
・そして、車を掃除する。

 

では一つ一つ見ていきましょう。

ディーラー下取りと買取業者の違い

まず車を少しでも高く買い取ってもらうのなら、ディーラーではなく車買取業者にたのむことです。
理由は、僕の10歳上の先輩が体験したことが全てです。

 

 

先輩は新車購入のため、10年以上愛用したヴィッツをディラーへ下取りに出しました。
当時の販売価格は130万円近くで、大人気車種でした。しかし10年も経つと、かつての人気は何処へやら…。ディーラーが提示した価格は、なんと3万円でした。
この時の先輩の気持ちはどうだったのかは、聞いていません。
いや、聞けなかったと言った方が正しいです。

 

そこで先輩は一か八かと、一括査定サイトに申し込みました。
するとディーラーに3万円と付けられたヴィッツに、10万円の価格がつきました。
先輩愛用のヴィッツは修理歴もあり、走行距離もかなりのものです。
状態を考えたら、10万円は超高額買取価格です。
先輩は嬉しさのあまり、その場で即決したヴィッツを売却しました。

 

 

車買取業者の場合、ライバルはたくさんいます。
買い取った車は中古車として販売するので、車を一台でも多く買い取らなければ利益に繋がりません。

 

もし少しでも安い値段をつけると、ライバルに横取りされてしまいます。
でもディーラーの場合はライバルはおらず、仮に売却を断られたとしても痛くも痒くもありません。

 

後で新車購入となったら、逆に利益に繋がります。
だからこそ、ディーラーと比べると車買取業者の方が高い値段で買い取ってくれるのです。

複数社の見積もりは必須です!

車買取業者で売った方が、車の買取価格は高くなる傾向にあります。
でも買取価格は業者によって大きく変わり、車種によっては数十万円の差が開くことも…。

 

だから見積もりを出すのは1社だけでなく、複数の会社から見積もりを出してもらいましょう。
そして見積もりを出した中から、1番値段が高い所に売るのです。

 

 

ただし車の買取価格は、業者一律ではありません。
同じ車でもA社では50万円に対し、B社では40万円の価格をつけることもあります。
他に高く買い取ってくれる業者がいるにも関わらず、見積もりを1社だけに限定するのはものすごくもったいないです。
もし見積もりを依頼するのなら、1社だけでなく複数に申し込んだ方が効率良いですよ。
そして複数の業者に見積もりを出し、1番高い値段を付けた所に売りに出しましょう。

面倒な時は一括買取サイトを利用しよう

でも複数の業者に連絡をして見積もりを出すのは、面倒臭いです。
時間がいくらあっても足りません。そこで頼りになるのが、車の一括査定サイトです。
一括査定サイトでは簡単な情報を入力するだけで、複数の業者から買取価格の見積もりが出ます。
面倒な作業はいらないので、すごく便利ですよ。ただし、気をつけたいのが鬼電です。

 

一括査定サイトを一度使うと、業者からの電話が鳴り止みません。
朝だろうが深夜だろうが、おかまいなしです。
でも僕が利用したユーカーパックの場合、電話はユーカーパックだけでしたね。
ちょっと覚悟はしていたのですが、鬼電てほどの電話はなかったです。

車売却の注意点

車を売りに出す時は、車を掃除しておきましょう。
車を掃除したからとは言え、買取価格が10万円も上がる訳ではありません。
でも査定士の印象は、すごく良くなりますよ。汚い車を見てもらうよりは、きれいになった車を見てもらった方が良いじゃないですか。
これは買取価格を上げる方法というよりも、一種のマナーです。

 

ただし車をきれいにした方が良いからとは言え、修理は厳禁です。
もし車体に凹みがあれば、凹んだまま査定に出すのがベストです。
なぜなら凹みを修理したからとはいえ、査定額には反映されないからです。
寧ろ逆に損をするだけです。

 

凹みを修理するだけでも、けっこうお金かかりますよね。
修理代を十分にカバーできるだけの買取価格が付けられたのならば、まだ救いようはあります。でも買取価格よりも修理代の方が高くなったとなれば、笑い話だけでは済まされませんよ。

断る勇気でさらなる高額提示も

そして車を1円でも高く売る方法は、断る勇気を持つことです。
買取業者の中には「今この車を売らないと、後で大きく値が下がる!」と、
変に煽ってくることもあります。

 

難癖をつけて車の値段を安くし、ゴリゴリと押してくる業者もいます。
業者のゴリ押しに任せて「YES」と言ってしまうと、車は高く売れません。
車を少しでも高く売るには、安く買い叩く業者に「NO」と突きつけることです。
意外と思われるかもしれませんが、「NO」と言っただけで値段が上がる場合もあるんです。

 

理由は先程も述べた、競争率の高さです。ライバルに車をとられるぐらいなら、
車を少し高くして手に入れようという訳です。

 

・買取業者に依頼する。
・複数の業者へ見積もりを出すために一括査定サイトを利用する。
・はっきりと「NO」と言う。
・そして、車を掃除する。

 

これら4つのポイントをしっかり抑えておけば、車は高く売れますよ。