どんな車でも買い取りできる?売却可能な車の条件を紹介

当サイトを訪れた方は、車の一括査定を利用して高額買取を狙っていただきたいと思います。

 

その為には、当然ですが車を売らなくてはいけません。

 

そこで疑問に上がってくることが「どんな車でも買い取ってもらえるの?」という点です。

 

普段はあまり考えない問題かもしれませんが、実は買取不可能な車も存在します!

 

その場合は高額買取どころじゃないですよね。

 

このページでは買取可能な車の条件を詳しく見ていきます。是非ご覧ください。

買取不可の車の特徴とは!

買取可能な車の条件

まずは買取不可の車とは、どんな車なのか見てみましょう。そして何故売ることができないかの理由まで詳しく紹介します。

書類不足

車を売るには多くの書類が必要になります。この中の1つでも紛失していると買取ができません。また、書類の不足は例え新車であっても売ることができなくなります。

【必要書類一覧(普通車の場合)】
・車検証
・実印
・印鑑登録証明書
・リサイクル券
・自賠責保険証明書
・自動車税納税証明書

上記の書類は必須となります。さらに場合によって住民票など、追加書類が必要になることもあります。

 

書類の準備が面倒だな…と感じるかもしれません。実はこれらの書類は始めからダッシュボードに保管されているものが多いのでご安心ください。

車のローンがまだ払いきっていない

車をローンで購入された方は多いもの。残念ですがローンが残っている車を売ることはできません。

 

なぜならローンが残っている車の所有権はローン会社にあるからです。気持ち的には複雑ですが、このような法律となっています。

 

実はローンが残っている車でも売る方法があるのですが、結局高くつくことになりますし、かなり手間がかかってしまいます。

 

ローンが残っている車は「基本的に売れない!」と考えていいと思います。

車の鍵が無い

車の鍵は当然ですが必須です。もし、無くした場合でも簡単にスペアを作ることができるので安心してください。

 

ちなみにスペアキーの作成は大きく分けて2通りあります。

【ディーラーで作成】
・安心感がある
・鍵ごと交換可能(新しい鍵へ)
・低コスト
・鍵作成までに1週間かかる

【鍵屋で作成】
・即日作成可能
・コストが高い
・現場(自宅)まで来てくれる

動かなくなった車は売れるの?

買取可能な車の条件

故障で動かなくなった車でも買取は可能です。部品を交換すれば動くことが殆どなので、高額買取だって狙えますよ!

 

もう1つ、「動かせなくなった車」があります。こちらは車検切れで公道が走れないだけのパターンが多いです。

 

車自体に不具合が無ければそのまま売れますし、不具合があっても修理すれば大丈夫です。わざわざ車検を通す必要はありません。高くつきますしそのままでOKです。

 

ただし、公道を走れないため費用は多くかかります。それは車を引き取ってもらうためのレッカー代です。

 

また、仮ナンバーを取得して自分で持ち込む方法もありますが、いずれにしても余計に出費がかかりますね。

買取できない車はどーすればいい?

一括査定を利用した車の買取がどーしてもできない車の場合、あまり良い値段はつきませんが対策はあります。

1.書類の不備を解消

1番簡単な方法ですね。足りない書類を再発行してもらいましょう。

 

実は全ての書類で再発行が可能です!なので慌てる必要は全くありません!

2.ローンの返済

ローンが残っている状態で車の売却はおすすめしませんが、方法は2つあります。

 

1つは単純にローンを一括で返済することです。もう1つはローン会社に相談し、車を売った後も必ず完済できることを証明する必要があります。許可を取ることができれば売却可能です。

3.廃車を依頼

走れなくなった車でも廃車専門業者なら買取可能です!

 

なぜなら、廃車専門業者は車のパーツごとに査定をしてくれるからです。ボロボロの車でも1部のパーツは高級なことがよくあります!

4.スクラップ工場へ

車が完全に故障してどのパーツも値段がつかない場合はスクラップ工場に依頼しましょう!

 

スクラップ工場は車を鉄の値段で買い取ってくれます!なのでパーツの状態は一切関係ありません。

 

ちなみに車一台で約3万円になることが多いです。

改造車は買い取り可能か

買取可能な車の条件

車好きな人で、元の形がわからないほど改造してしまった…という方もいらっしゃいます。

 

まずは安心してください。改造車であっても買取自体は可能です。そして付け替えたオプションパーツも合わせて査定してもらえます!

 

改造する場合、純正パーツよりもオプションパーツ(改造パーツ)の方が高額の場合が多いですね。しかし、車買取の際は純正パーツの方が高額になる傾向が強いです。

 

その理由も説明しましょう!

 

改造車はお金はかかっていますが、残念ながら万人受けはしないです。さらにパーツの取り外しに労力がかかるため、その分買取金額も下がってしまうのです。

まとめ

いかがでしょうか。車を売るための条件を詳しくお伝えしました。

 

ほとんどの方が条件をクリアしていると思いますが、一度チェックしてみることをおススメします。

 

確認が完璧な状態ですと、慌てる事なくスムーズに買取手続きを進めることができますよ。